SOLODance Education & Consulting

  • ABOUT SOLO SOLOについて
  • SERVICE サービス
  • ARTISTS 講師・振付家
  • ACHIEVEMENT 業績
  • FAQ よくあるご質問
  • CONTACT US お問合せ

PROJECT

財団法人セゾン文化財団助成 CLASS & TALK PROJECT VOL.4 JULY 7~10 2005 at Morishita Studio

財団法人セゾン文化財団助成 CLASS & TALK PROJECT VOL.4 JULY 7~10 2005 at Morishita Studio

私共が毎年開催している「Class & Talk Project」の第4回目である「Vol.4」は、2005年7月7日~10日に開催され好評のうちに終了いたしました。今年も、「Vol.2」、「Vol.3」に引き続き「セゾン文化財団」様より助成をいただきました。

このワークショップには、素晴らしい才能・知性・人間性に溢れる中村かおりさん、児玉北斗さん、吉本真悟さん、安川千晶さん、谷よう子さん、ペニー・フレミングさんを講師としてお迎えし、現在留学中の学生ダンサー達にはボランティアスタッフとして協力していただきました。

カリキュラムの一部であるディスカッションでは、講師の方々と受講生の皆さんがプロのダンサーとしての人生、海外での日常的な心構えや精神面でのチャレンジ、文化、言語や思考の違いを通した日本と海外の比較などについて語り合い、集中した数日間のレッスンを通して「ダンスへの情熱」が講師と受講生との絆を深め、感動的、且つ充実した時間を共有することが出来ました。ご参加くださった受講生の皆様、ならびに保護者の皆様には心より感謝申し上げます。

Questionnaire and Answere

Questionnaire and Answere

「Class &Talk Project」では、留学に関する様々な情報を参加者の皆さんにお届けするためにアンケート調査を実施しています。アンケートの内容は各年異なりますが、Vol.4では、現在留学中のダンサーの皆さんにご協力いただきました。 あらゆる状況の中で自らの道を切り開き頑張っている様子が伺えます。その貴重なコメントの中から一部をご紹介いたします。

留学先スクール

  • カナダ:カナダナショナルバレエスクール、ロイヤルウィニペグバレエスクール
  • アメリカ:ジョフリーバレエスクール、マイアミバレエスクール
  • イギリス:エルムハーストスクール
  • ロシア:ロシア国立ノボシビルスクバレエ学校

年齢層

  • 12歳~28歳(フルタイムプログラム、ティーチャーズコース含)
Q:オーディションに際する体験談や、感じたこと気づいたこと、アドバイスなどを教えて下さい。
・現地オーディションのとき英語が全然分からなくて困りました。『もう少し英語を勉強してくればよかったな』と思いました。
・日本人特有のピルエットで何回も回ったり脚を高く上げるよりも、審査する側は基本がきちんと出来ている、質の良い動きを期待しています。また自分(個性)を自然にアピールすることも大切です。
Q:スクール開始後どのような経験が一番心に残っていますか? 一番辛いこと、嬉しいことなど、それぞれ経験した時期なども含め可能な限り具体的に教えて下さい。
・辛かったことは沢山あり過ぎて1番を決められませんが、留学して本当に最初の頃、英語も分からないし、レッスンも朝から晩までで疲れるし、その時は一人暮らしだったので、頼れるものが自分しかいなくて毎日泣いていました。
・嬉しかったのは学校内で友達が増え、自分の頑張りで先生達にもだんだん実力が認められていったこと。
Q:生活面や芸術面において精神的、身体的に自分の中にどのような変化がありましたか?
・日本にいた2年前よりも多分150%位は成長したと思う。友達は確かに周りにいるけど、やはりバレエの勉強は自分自身の問題。いかに頭を柔軟にし、積極的にバレエに取り組んでいくかで最終的な成長具合が変わってくると感じた。無理に頑張るのではなく、その瞬間や時間を大切にし常に前向きに取り組む事が大切。
Q:これから留学を希望している皆さんへ何かアドバイスやコメントを下さい。
・留学は、学校が決まって生活をはじめてからが大変です。    
・自分の夢を現実の目標に変えると何をするべきか判ると思う。何をするよりバレエが好きなので、毎日バレエができる喜びを考えると、吸収するものが多いこの時期に留学できた事に幸運を感じます。
・怖がらずに挑戦することや積極的に話しかけること質問することをこころがけたらいいと思います。
・日本で英語の勉強をする。自分の意見をはっきりという。
・海外に出て勉強する意味と留学後に何をやりたいか、はっきりとした意思を持つ事が大切です。友達が留学したとか、海外に行けば何とかなると思ったら大間違いです。

ボランティアスタッフの感想

既に留学生として海外で頑張っている学生ダンサー達が今年もボランティアスタッフとして協力して下さいました。ゲストダンサーの方々との触れ合いを通して感じたことや、留学を夢見る参加者の皆さんへのアドバイスなど、ワークショップ運営の一員として参加された感想をいただきましたので、ご紹介いたします。

ボランティアスタッフの声

今回私は受講者、ボランティアスタッフとして参加させていただきました。今年はとても若い受講者の方々が多く、一緒にレッスンを受けていてとても新鮮な雰囲気で楽しく受ける事が出来ました。

驚いたのは、4日間という短い時間で、初日から最終日と受講者全員がリラックスし成長しているのが見え,オーディションクラスでは伸び伸びと踊っている姿を見てとても感動し、その瞬間を見れた事はとても素晴しい経験になりました。 このワークショップに参加し強く感じたのは、海外で活躍しているダンサーから直接レッスンやトークセッションで沢山の事が学べ、講師の方々から受講者一人一人に丁寧にアドバイスがもらえる事は自信や励みになると思いました。他のワークショップにはないプログラムが沢山あり、これからもダンサーを目指す多くの方々に積極的に参加し色々な物を吸収して貰いたいと思いました。 留学では世界が広がり学ぶ事が沢山ありますが、反面自分を見つめる視野が狭くなる事も経験しました。沢山の経験を持った方と身近に接する事は、大きな視野で自分を見て何をするべきかシンプルに考える大きな助けになりました。
S・O・L・Oの皆さんには感謝の気持ちで一杯です。これからも、夢を持った私達のために頑張って下さい。宜しくお願いいたします。


ボランティアスタッフの声

今年もS・O・L・OのProjectのお手伝いができて仕事はもちろん、クラスを見たり、受けたり、充実していたと感じます。今回は前半の2日間しか手伝えずとても残念だったのですが、まず最初に感じたことは、年々内容が濃くなっているということです。普段日本ではなかなか学ぶことのないDance Wellnessなどは、怪我の防止にもとても役立つし、私もノートをとってしまいました。それに今年は受講生が去年より少なかった分、Guestの先生方のクラスを満喫できたのではないかと思います。みなさんとてもFriendlyで、楽しかったです。また機会があれば手伝いたいです。

参加者、保護者の声

Vol.4の受講生と保護者の方々に、ワークショップ参加に際する感想をいただきました。その中から一部をご紹介いたします。

参加者、保護者の声
  • 普段なら話せない立場の人に気さくに相談できてよかった。
  • 先生方の海外での暮らし方など日本と違うことについて詳しくわかってとても良い勉強になりました。海外のバレエ学校の雰囲気や生活についてたくさん色々なことが学べました。
  • 色々な先生によって教え方が違い新たな発見ができました。手取り足取りのご指導有難うございました。
  • 一人一人が明るくて、とても皆親切で楽しくてとてもよかったです。細かいところまでしっかり見てくださって説明も詳しくてわかりやすかったし、本当にいい勉強、思い出になりました。ありがとうございました。凄く楽しかったです。
  • 4日間だけだったけど凄く楽しかったです。最初は見つからなかった自分のいいところも見つけられるようになったし、他にも学べたことはたくさんありました。
  • 皆さんが大変ダンスが好きだと言うこと。その情熱を強く感じました。きめ細かな心遣いありがとうございました。
  • 著名な先生なのにとっても話しやすく、気さく、一方的でない。バレエを通して自分のやっていく方向、対処法、考え方(親自身も学ばせていただいた)の一つ一つがきっとこれから役立つと思います。子供は瞬きもせず聞いて目が変になりそうだったと言うくらい真剣に聞いていました。先生やスタッフ、ボランティアの方は勿論子供同士、親同士の交流もお互いの経験、考え、思いを知ってとても参考になりました。
  • これだけのゲストダンサーで、スタッフでこんな格安でいいのかなというくらい感謝しています。4日間親子共々とても良い経験ができました。
  • 中学1年での参加はまだ早いかなと思っていたのですが、素晴らしい体験ができ母も子も感謝しています。海外で頑張っていらっしゃる皆さんの姿と、それに続きたいと夢を持っている真剣な子供達の姿に感動して胸が熱くなりました 。
  • ペニー先生や谷先生の授業など、日頃習わないことがたくさんできてアシスタントの方も優しいお姉さんでうれしく楽しい日々で終わってしまったようです。
  • 有名で素晴らしいダンサーの方々に直接教えていただけること、ありがたく思います。またそういった方々でありながら子供達に厚く、優しく丁寧に接していただく姿は、本当に感動いたします。頂点にありながらひたむきな姿勢が今の成功に繋がっているのでしょう。親子共々良い時間をいただきました。

写真:古澤 由美子

▲ページのTOPへ戻る